ひと言コメント 当方にコンタクト頂く際は、"anyakoro.08@gmail.com"に連絡下さい。@は要変換です。


by augustus_13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

灘黒岩水仙郷 その1(E-300)

2月1日、前から行きたいと思っていた、淡路島の水仙郷に訪れた。
この水仙郷は灘黒岩水仙郷というところで、水仙の日本3大群生地の1つとのこと。
詳しい説明は、「Wikipedia」にお任せする。

リンク先はコチラ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%98%E9%BB%92%E5%B2%A9%E6%B0%B4%E4%BB%99%E9%83%B7

引用
”灘黒岩水仙郷(なだくろいわすいせんきょう)は、兵庫県南あわじ市(旧南淡町)灘黒岩に位置するスイセンの群生地である。日本三大群生地の一つ。”
引用終わり。

朝、8時半に新大阪を出発し、車でたらたら移動し、11時ごろ到着。すでに案内された駐車場は第5駐車場!!そこで車を止め、そこから専用のバスで当地まで移動。(バスは無料・駐車料金も無料)水仙郷への入場料は500円、わりと良心的。
この水仙郷はところどころ梅の木も植えられており、梅も結構咲いていた。

今回は、久しぶりの撮影にあたり(先週もか?)E-3・E-300・E-410を持ち出し、レンズは、ZD9-18、14-54、3535マクロ、2528パンケーキ、50-200にテレコンEC-20、SIGMA3014に、VE14-150を持ち出した。7本+1本!?
この水仙郷ではすべての機材をもって歩いたので、かなり疲れてしまった。

さて今回はエントリにもあるとおり、E-300での撮影。今回E-300にはずっと9-18の一本勝負だった。

9-18なので、全般の俯瞰と、海を入れての撮影、接近してのワイドマクロの3通り。水仙郷からは、沼島(古事記や日本書紀に書かれている国生みの島ではないかという説がある)も見ることができる。


では全体俯瞰。入り口付近から丘を見上げて。白いのはすべて水仙。一面水仙が咲き誇っているのがわかる。とりあえず記録、絞りはF5.6
c0187587_21312335.jpg


続いて、斜面に咲いた水仙と海、向かいには沼島が見える。また天気の悪さも推して(2/4訂正)知るべし。絞りはF6.3
c0187587_2134992.jpg


さらに、ワイドで寄ってみる。これだけ寄ればかなりバックはボケる。絞りはF5.6
c0187587_2136349.jpg


E-300はこれでおわり、続いてはE-410での撮影編にうつる。
[PR]
by augustus_13 | 2009-02-03 21:37 | 写真