ひと言コメント 当方にコンタクト頂く際は、"anyakoro.08@gmail.com"に連絡下さい。@は要変換です。


by augustus_13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

神戸花鳥園 2008 その2

少し間が空いてしまいましたが、花鳥園の写真を続けます。
今回はE-3と70-300との組み合わせです。

このときは50-200をまだ持っていなくて、SIGMA55-200mmF4.0-5.6だけでしたので、この70-300の超望遠の世界にはかなり参ってしまいました。
今は70-300の出番が少なく、50-200かそれにEC-14をつけて使うことが多いですが、70-300のこの手軽に扱える超望遠の世界と言うのは魅力的ですよね、お子さんがいらっしゃる方には是非。運動会で重宝すると思いますよ~

さて、運動会のためしには役に立たない花の写真です(^^;
後でおもいましたが、水面が静かなので、水面に写したところも入れて構図を作ればよかったですね。しかしこの頃は日の丸構図しか知りませんでした(^^;
300mm,F5.6,SS1/200,ISO100,露出補正0.0EV,jpeg撮って出し,SIZE1200×900
c0187587_23105035.jpg


次は鳥さんです。
多分まだ子供?何故かぜんぜんとびませんでした。
92mm,F5.6,SS1/500,ISO100,露出補正0.0EV,jpeg撮って出し,SIZE1200×900
c0187587_23162639.jpg


↑の鳥さんをドアップで撮ってみます。すごい寄れます。相手が逃げないと言うのもありますが。
300mm,F5.6,SS1/500,ISO100,露出補正0.0EV,jpeg撮って出し,SIZE1200×900
c0187587_23174271.jpg


次はまた花です。やっぱり14-54で撮るのとは少し違いますね、焦点距離のせいか、圧縮感が少し出ます。
(今回はテレ側ではありませんが。)
81mm,F5.6,SS1/40,ISO100,露出補正0.0EV,jpeg撮って出し,SIZE1200×900
c0187587_2320167.jpg


ぺんぎんのオシリです~
70mm,F4.0,SS1/640,ISO100,露出補正0.0EV,jpeg撮って出し,SIZE1200×900
c0187587_2321477.jpg


最後にもう一枚花です~
300mm,F5.6,SS1/200,ISO100,露出補正0.0EV,jpeg撮って出し,SIZE1200×900
c0187587_23254267.jpg

[PR]
by augustus_13 | 2009-05-29 23:27 | 写真

神戸花鳥園 2008

最近カメラをもって出かけていなくって、またも蔵出しです。
昨年の同じ時期に撮ったということで。

神戸花鳥園に行ったときのものです。

こちらは、名前の通り、花と鳥を楽しむことができますね。

と言うわけで、今回はE-3と14-54の組み合わせです。

まずは花から。
14mm,F2.8,SS1/100,ISO100,WBAUTO,彩度+1,シャープネス0,コントラスト0,露出補正0.0EV,仕上がりVIVID,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE1200×900
c0187587_23142622.jpg


続いて、鳥さん。
54mm,F3.5,SS1/200,ISO100,WBAUTO,彩度+1,シャープネス0,コントラスト0,露出補正0.0EV,仕上がりVIVID,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE900×1200
c0187587_23171197.jpg


続いてまた花。
54mm,F3.5,SS1/160,ISO100,WBAUTO,彩度+1,シャープネス0,コントラスト0,露出補正0.0EV,仕上がりVIVID,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE900×1200,強制発光
c0187587_23182952.jpg


すでに何度か登場していますが、よりそって眠るインコさん。
54mm,F5.6,SS1/80,ISO100,WBAUTO,彩度+1,シャープネス0,コントラスト0,露出補正0.0EV,仕上がりVIVID,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE900×1200
c0187587_23203446.jpg


花鳥園ではこうやって、上から花がたくさん吊られています。
54mm,F5.6,SS1/20,ISO100,WBAUTO,彩度+1,シャープネス0,コントラスト0,露出補正0.0EV,仕上がりVIVID,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE1200×900
c0187587_23251598.jpg


もう少し別のレンズでも撮っているので、また続きます。
[PR]
by augustus_13 | 2009-05-24 23:31 | 写真
昆虫館の写真を続けます。
今回はE-1とZD50mmF2Macroの組み合わせです。

この昆虫館は温室ゾーンが特に人気でこちらには、植物とチョウチョに接することができます。
昆虫嫌いの人には絶対無理だと思いますが、昆虫好きや特にチョウチョ好きにはたまらないと思います。

ワタシは昆虫嫌いでもないですが、そんなに好き!!というわけでもありません。しかしこちらに来ると、チョウチョ好きになれるかもしれません(^^
50mm,F5.6,SS1/800,ISO200,WBAUTO,彩度CS2,シャープネス+3,コントラスト0,露出補正-1.3EV,仕上がりNATURAL,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE1600×1200
c0187587_12282528.jpg


なんと、レンズにちょうちょが留まりました!!
50mm,F5.6,SS1/200,ISO200,WBAUTO,彩度CS2,シャープネス0,コントラスト+1,露出補正-1.3EV,仕上がりNATURAL,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE1600×1200
c0187587_12274175.jpg


チョウチョは羽を閉じているときが多いのですが、どうしても羽を開いているところを撮りたくなりますね。
50mm,F5.6,SS1/640,ISO200,WBAUTO,彩度CS2,シャープネス0,コントラスト+1,露出補正-1.3EV,仕上がりNATURAL,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE1600×1200
c0187587_12285222.jpg


最後に花を一枚、わずかに光が差したところを撮りました。
50mm,F2.8,SS1/1000,ISO200,WBAUTO,彩度CS2,シャープネス+3,コントラスト0,露出補正-0.7EV,仕上がりNATURAL,OLYMPUSStudio2,RAW現像,SIZE1600×1200
c0187587_12305455.jpg


まだまだ続きます(^^;
[PR]
by augustus_13 | 2009-04-12 10:05 | 写真

飛行機 その2

飛行機のタッチダウン、第2段です。
今回はE-3と14-35でお届けします。なかなか見切れて閉まったりするのでむずかしいですね。
今回は3枚お送りします。

14mm,F5.6,SS1/1250,ISO100(3枚とも同じ)
c0187587_13514262.jpg


c0187587_13515912.jpg


最後の1枚だけ大きめにしてみました。
c0187587_1352227.jpg


なかなか実際に見る迫力を写真の中で表現するのは難しいですね。
[PR]
by augustus_13 | 2009-03-20 13:55 | 写真

飛行機

ワタシが住む大阪にはいくつか空港がある。
皆さんが御存知で有名なのは関西国際空港(関空)だと思う。しかしこの関空ができるまでは、伊丹(でもここは兵庫県)にある大阪国際空港が関西の空の玄関口となっていた。

この伊丹空港は現在は国内線ばかりを扱う空港で、一時期に比べれば発着の回数はずいぶんと減少しているが、それでも多くの飛行機が発着をしている。
最近、その飛行機を撮るのに良いスポットを教えてもらったので、早速行ってみた。

というわけで今回は飛行機撮りをお送りする。
組み合わせはE-3と9-18。


飛行機で9-18はありえないと思われるかもしれませんがとりあえずご覧ください。
c0187587_22212362.jpg
c0187587_22213944.jpg
c0187587_22215783.jpg
c0187587_22221710.jpg
c0187587_22223543.jpg
c0187587_22225787.jpg


というわけで、飛行機のタッチダウン直前の様子をお送りしました~

ここは有名なところらしいです。もっとうまく撮りたいとかなりハマりそうです。
飛行機撮りでも望遠レンズがいらないし、必要なのは腕ですね。これから鍛えようと思います!!
[PR]
by augustus_13 | 2009-03-17 22:26 | 写真
渦潮クルーズも終わり、福良に戻った。
福良には、渦潮クルーズの発着場のとなりに、無料の足湯を楽しめる場所があり、しばし足湯に使って休憩。
休憩していたら良い時間になってきたので、夕日を撮ろうかと移動しての撮影再開。

ワタシが乗ったのは「咸臨丸」だったがこちらは「日本丸」夕日を受けて、白い船体が黄金色に輝いている。
c0187587_23452181.jpg


夕日を撮るはずがちょうど沈む場所に雲が(><; とりあえず撮ってみる。雲の加減で、上向きに光条が出ている。
c0187587_23514239.jpg


最後は、日の入りが撮れないなら、いっそ入れないということで、夕日を浴びる海を。
c0187587_23532483.jpg


これで、淡路島の旅もほぼ終わり。
最後にオマケをもう一回分のつもり。
[PR]
by augustus_13 | 2009-02-23 23:55 | 写真

渦潮クルーズ その3

ZD50mmF2.0Macroは手にはいったが、まだまだ撮る時間がないので、渦潮クルーズの続き。
今回からは、E-3+VE14-150での組み合わせ。

大鳴門橋をバックに、すれ違う、「日本丸」
c0187587_20273747.jpg


こちらでも渦潮、トリミングして比率を3:2に
c0187587_20563296.jpg


荒波をテレ側で、雰囲気が出ているだろうか、後ろのほうにはユリカモメが飛んでいる。こちらもトリミングして比率を16:9に。
c0187587_2042515.jpg


橋の真下で、少しWBを変えるとかなり印象が違って見える
c0187587_20453778.jpg


というわけで、景色を楽しまずに波を撮るのが楽しくなってしまって、こちらではあんまり景色を撮っていなかった。
とはいえ何枚かは撮っているので、さらに続く
[PR]
by augustus_13 | 2009-02-19 21:02 | 写真

渦潮クルーズ その2

前回に続いて、E-300+9-18の組み合わせを続けさせてもらいます。

前回の最後の写真のすぐ後です。
海を見ると結構綺麗な色をしていますね。あと、別の観潮船も見えます。
やっぱり、海は荒れてますね~
c0187587_23172342.jpg


ところが橋を超えてしまうと、あれだけ荒れていた海の様子がいっぺん。白波は橋の下のほうしか見えません。
c0187587_23182844.jpg


橋を超えると、船は方向転換して、来た航路へと戻りました。

続けますといいつつ、あまりいいのがありませんでした(爆)

おまけ、帰りにSAによりましたが、そこで明石海峡大橋の写真を撮りました。これもE-300+9-18です。トリミングを16:9にしています。
c0187587_2325358.jpg


これでE-300編は終わり。
残りはE-3編です。
[PR]
by augustus_13 | 2009-02-17 23:26 | 写真

渦潮クルーズ その1

ちょっと前になるが、淡路島の灘黒岩水仙郷に訪れた帰り、出口付近で割引券を配っていた。それは、「淡路島の福良港から渦潮クルーズが出ています。今日は大潮でこれからもう少ししたら干潮の時間になるからオススメですよ~」っていうことだった。
淡路島に水仙を見に来たのはいいが、その後の予定を決めていなかったので、この話にいちもにもなく、乗ることにした。
水仙郷を離れ、車でしばらく行くと福良に到着。どんな船かな~って見てみると。案外立派。
船は二隻あり、一隻は「日本丸」、もう一隻が「咸臨丸」という船だった。
ワタシが乗った船が「咸臨丸」なんだか聞いたことがある名前と思っていたら、その名前自体は幕末に幕府が所有していた軍艦の名前だった。「日本丸」はなんだかありがちな名前。

交互に渦潮クルーズにでていて、ワタシが乗った船は「咸臨丸」だった。
福良から約一時間のクルーズで大鳴門橋までいって引き返してくるコース。
ここにもカメラをもって出航!!E-300には9-18を装備し、E-3には14-150を装着した。
今回はE-300+9-18でお届けします。
ちなみに先行的にエントリに上げたユリカモメは、ここで撮影したものです。

まずは、ワタシの乗った「咸臨丸」(なんのひねりもない構図ですいません)
c0187587_20205366.jpg


しばらくは、E-3でユリカモメを追っかけまくっていたが、船がしばらく進むと、目指す渦潮の場所である、鳴門海峡付近に差し掛かる。ここに掛る橋が「大鳴門橋」こんな潮流の激しいところに橋を掛けれるなんて素晴らしい建築技術だと思う。
c0187587_2026374.jpg


眼前に見える橋と、その下には「うず」らしきものが!!
c0187587_20294273.jpg


もう少し近づいてからもう一枚。これが「渦潮」?!
c0187587_20302929.jpg


ここは浅瀬でもないのに、潮流がぶつかり合うことで、白波ができている!!
c0187587_20324710.jpg


というわけで、渦潮をお送りしました。もうすこし残っているので続いてエントリしますね。
[PR]
by augustus_13 | 2009-02-17 20:34 | 写真
ながながと続けてきた水仙郷の写真も今回でおわり。
だらだらとやっていたら、2月も中旬に差し掛かってきた。
さて、最後はE-3とZD14-54mmF2.8-3.5である。そういえば、このレンズ紹介すらしていなかった、またエントリを上げねば。
最近稼働率が高くないこのレンズであるが、このレンズこそ、カメラを良く使うようになったきっかけのレンズである。
とまぁこんな話は別エントリで書くとして、早速上げてみよう。

まずは広角側で、バックに海とわずかに見える雲間の空(14mmF3.5)
c0187587_20554226.jpg


続いて、望遠で少し絞って(54mmF8.0)
c0187587_2142457.jpg


背景を緑に変えて、少し陽光を受けた水仙を(54mmF5.0)
c0187587_21135060.jpg


最後にちょっと天気のよさそうな方向(神戸方面?)の海を(54mmF5.0)
c0187587_21141635.jpg


これで淡路島灘黒岩水仙郷での水仙シリーズを終了する。
続いて、この水仙郷のあとに訪れた、淡路島は福良港から出ている渦潮クルーズの船に乗ったものをエントリする。
また間に適宜、閑話休題を挟みながら続ける。
[PR]
by augustus_13 | 2009-02-13 21:17 | 写真